My水槽生活

My水槽生活 - 熱帯魚の飼育方法、エサ、繁殖、水草、コケの防ぎ方をはじめ
日本淡水魚に関連することまで、魚の飼い方に関することを紹介するホームページです。

オイカワの飼育方法

 

 

 

オイカワとはどんな魚か

 

 

オイカワとは?

 

【分類】コイ科、オイカワ属
【分布】関東と、関東より西の川や湖に広く生息している
【体長】15cm
【食性】雑食性であり藻類、水生昆虫などを食べる

 

オイカワは産卵期になるとオスの体色が鮮やかに染まり、日本淡水魚の中でも特に観賞魚としての価値のある魚です。

 

本州の多くの河川や湖に生息していることから、釣りの対象としても人気があり、身近な魚でもあります。あまりきれいでない河川でも生息している場合がありますが、本来は水の澄んだ綺麗な環境に生息する魚であり、水生昆虫や水面に落ちてきた虫などを食します。

 

最近はペットショップでも売られるようになりましたが、飼育するにあたっては近くの河川などで自分で採集してもよいでしょう。成魚のサイズは釣りで採集し、幼魚サイズのものは網や魚採り用の仕掛けで簡単に採集することができます。

 

 

 

 

 

オイカワ飼育の基本

 

オイカワ 飼育

 

水槽について

 

オイカワを飼育する場合は最低でも60cm水槽を用意しましょう。遊泳力が高い魚であり、水槽内をすばやく動き回るため、飼育数が多い場合などはさらに大きな90cm水槽を用意することをオススメします。

 

また、水質悪化に弱い一面を持っているため、ろ過能力の高いろ過装置を用意しましょう。ろ過能力の高いろ過装置としては外部フィルターがオススメです。ペットショップではそれらがセットになったものも売られていますのでチェックしてみるとよいでしょう。

 

 

 

コツ① 適度な水流

 

オイカワは本来ゆるやかな流れのある河川などに棲んでいますので、水槽で飼育する場合もゆるやかな水流を作ってあげましょう。また、あえて水流を作ろうとしなくても、外部フィルターや上部フィルターなどのろ過装置を設置するだけでも、排出口から水で水流を作り出すことができます。

 

より本格的な水流を作りたい場合は、水流をつく出す専用の水中ポンプが売られていますので、それを使用するとよいでしょう。

 

 

 

コツ② 多めの酸素供給

 

オイカワは酸欠になりやすい魚でもあり、エアレーションは十分に行う必要があります。酸素の取り込みはろ過装置を動かすだけでもできますが、それとは別にエアーポンプを用意して酸素不足にならないよう配慮したほうがよいでしょう。

 

また、水槽内の魚の数が多かったり、夏場に水温が上昇すると全体の酸素供給量が上がりますので、その際は特に酸素不足にならないよう気をつけなければなりません。

 

 

 

コツ③ 夏場の高水温に注意

 

オイカワは比較的低い水温を好む魚であり適温は20度前後といわれています。水温が30度を超えるとオイカワは衰弱し、場合よっては死んでしまいます。

 

夏場はどうしても水温が高くなりますが、直射日光を避けてできるだけ涼しい室内に水槽を置いてください。また、それでも水温がさがらない場合は水槽用のクーラーを設置して水温を下げる必要があります。

 

 

 

コツ④ 飛び出しに注意

 

遊泳力の強いオイカワはよく水面でジャンプをすることもあり、水槽の上部が空いたままだと、そのまま飛び出して死んでしまう場合があります。他の川魚にも言えることですが、必ず水槽の上部には蓋をして飛び出しを防いでください。

 

 

 

 

エサについて

 

オイカワは雑食性であるため何でもよく食べてくれます。ペットショップなどで市販されている、川魚用のエサや、金魚用のエサでも食べてくれますので、楽に飼育することができます。

 

ただし、自然の川から採集してきた野生のオイカワだとなかなか人工飼料に慣れてくれない場合もありますが、その場合は冷凍アカムシなどの生き餌を与えて様子をみましょう。

 

また、意外と臆病な性質もありますので、水槽に入れた直後など、大きな物音が頻繁に発生するような環境でもエサを食べてくれない場合があります。

 

 

 

 

オイカワと同じ方法で飼育できる魚

 

オイカワ属の魚にはオイカワのほかにカワムツとヌマムツがおり、これらの魚はオイカワと同じ飼育方法で飼育することができます。カワムツもヌマムツもオイカワと同様に産卵期には鮮やかな婚姻色をみせてくれますので、鑑賞魚としての価値も十分です。

 

また、同じコイ科の魚であるウグイやアブラハヤもオイカワとほとんど同様の飼育方法で飼育できますので、是非これらの魚の飼育にもチャレンジしてみてください。

 

 






関連するコンテンツ

日本淡水魚の捕まえ方
日本淡水魚の飼育方法





スポンサードリンク

このページをはてなブックマークに追加